友の会イベント

「おしらせ」141号(2018年12月14日発行)掲載の世田谷文学館友の会の開催イベントなどをお知らせします。


新春散歩 向島ゆかりの文人たちを訪ねる
~幸田露伴、吉川英治、森鷗外、佐多稲子…らの旧居跡など~

昨年の新春散歩は、お江戸両国を小粋に歩きましょうと、活気のある両国橋界隈を巡りました。同じ墨田区でも隅田川を両国橋から吾妻橋、言問橋、桜橋と上がっていくと、そこは下町の風情と静寂(しじま)の相まった向島。幸田露伴や森鷗外が何故にそこに暮らしたのか、何がそんなに文人たちを惹きつけたのか。新春の空気のピ~ンと張った朝、気持ちも新たに心を研ぎ澄まして、その地に入り込んでみませんか。

日時:2019年1月23日(水)午前9時50分集合(小雨天決行)
集合場所:「曳舟駅」(東武スカイツリーライン、東武亀戸線)改札口前(会旗あり)
参加費:2,700円 (イヤホンガイド料、昼食代、入館料含む)
申込締切日:2019年1月10日(木)必着
募集人数:30名(応募者多数の場合は抽選)

 


講座 啄木短歌の魅力

講師:大室 精一氏(元・佐野日本大学短期大学教授、国際啄木学会副会長)
開催日時:2019年2月1日(金)午後2時~4時
会場:世田谷文学館2階 講義室
参加費:会員800円 会員以外1,000円
申込締切日:2019年1月22日(火)必着(応募者多数の場合は抽選)


俳句鑑賞会

日時:2019年1月22日(火)、2月26日(火)
午前10時半~正午
会場:文学館2階講義室
参加費:200円
※秀句一句とご自作があれば一句お持ちください。


※イベント詳細は、「おしらせ」141号をご確認ください。

「おしらせ」141号は、下記ボタンをクリックすると、閲覧またはダウンロードできます。

「おしらせ」135号PDFファイル

イベントお申し込みページへ